中部デザイン協会 【お知らせ】 協会関連

【会員の皆様へ】キャリアバンク調査票 記載のお願い

【会員の皆様へ】キャリアバンク調査票 記載のお願い
中部デザイン協会 理事長 舟橋辰朗
キャリアバンク委員会 委員長 勝崎芳雄

会員の皆様には、ご健勝でご活躍とお喜び申し上げます。
この度、以下の中部デザイン協会の背景と現状を認識して、新たな中部デザイン協会の構築を目指して行くために、皆様のご協力をお願い致します。
中部デザイン協会は、日本におけるデザイン団体では一番古く、昨年12月創立60周年を迎へ、本年1月には、記念式典・記念講演会・記念展等の記念行事を行いました。長い歴史・伝統があり、これまで愛知県、名古屋市のデザイン施策に協力・連携して、デザインの振興と産業発展に寄与してきました。しかし、時代とともに会員も法人会員も入れ替わってきました。また、最近ではデザインの領域も多岐にわたり、会員の活動の場も広がってきています。したがって、お顔を知っている会員同士でもお互いの仕事の内容、活動範囲、活動内容を把握が出来ていないのが現状かと思います。
また、現在では行政機関(愛知県、名古屋市)や商工会議所、中小企業において歴史のある中部デザイン協会の現況(会員構成、会員のデザイン力等)はあまり知られていないのが現状です。なぜなら、協会内部にも、会員の詳しいキャリアデータはありません。唯一、展示会のパネルに一部の活動内容を紹介しているくらいで、参加者も会員のごく一部の人に限られています。
 現在、会員の中には幅広い活動をされている人が多く、企業の第一線で活躍するデザイナー、デザインコーディネーター、デザイン教育に携わる方々をはじめとして、デザインによる社会貢献、中小企業の商品開発、販売促進等を手助けできる人材が豊富にみえますが、残念ながら知られていません。 
そこで、まず会員の皆様の活動領域やこれでのキャリア等を把握させていただくために、会員の皆様のキャリア調査を行うことになりました。別紙調査票にご記入の上、FAXにて送信願います。
今後、皆様からお寄せいただいたデータを集積、整理してキャリアバンクとして協会事務局に保管・管理し、必要に応じて公開できるようにデータを活用させていただきたいと思っています。また、公開に当たっては、お寄せいただいた皆様の個人情報の公開については、ご要望を取り入れて運営していく所存です。
※今後のキャリアバンクの活用の仕方
 ・会員同士の仕事の領域、活動内容の把握
・愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、国際デザインセンター等の外部関係機関に対して、中部デザイン協会及び、会員の紹介
・社会貢献への対応のほか、協会として会員の人材が多分野での活動ができるよう働きかけをする。

● 調査票送付先:中部デザイン協会 事務局長 和田眞爾 (送付期限24年1月末日)
〒460-0002名古屋市中区丸の内2-4-7 愛知県産業貿易館7階 愛知県デザインセンター内
TEL/FAX:052-222-0786
(本調査票はこの協会ホームページにも掲載されます。)

CDAキャリアバンク協力依頼(PDF)
CDAキャリアバンク調査票(PDF)


活動報告/お知らせのトップページ