中部デザイン協会 【レポート】 活動

CDA 交流会員委員会 クルージング報告

 8月5日(金)、ヨット・クルーザー体験とクルーザー開発講話セミナーが無事終了しました。
 CDA60周年を終え新たな活動を模索中、交流会員委員の瀬戸壽司様から今回の企画案をいただき、多くの方々のご協力もあり実現いたしました。
改めまして、クルーザー開発の講話をしてくださいましたトヨタ自動車株式会社デザイン本部の秋山様・池田様、そして株式会社槌屋の飛永様、お世話になりましたクルーの方々、多大なご協力をいただきました企業・ご関係の皆様へ、深くお礼申し上げます。

 当日は海も穏やかで、朝の雨が嘘の様な青空となり 午前のヨット試乗・午後のクルーザー試乗はそれぞれに素敵で、キラキラ輝く波飛沫を受け夏を実感できる時間でした。異なるタイプの船に乗り 海上を楽しむという大変贅沢な企画になったと思います。

またマリーンクルーザー開発秘話をお聞きした後に、実際の船の上で説明を受けての見学試乗という めったにない経験もできました。

 ご参加はCDA会員12名、会員外6名で、講師・クルーの方々を入れると25名での活動です。
 参加者には大好評だったようで 早速当日に「ぜひ来年も!」という声が多く出る状況で、ランチ懇親も含め充実しとても楽しい貴重な夏の1日となりました。
 今後も楽しい「交流」を計画しておりますので、ぜひ皆様ご参加お待ちしております。
【交流会員委員長・星田博子】

写真 写真
写真 写真
写真 写真

詳細レポートはこちら



活動報告/お知らせのトップページ